アウトアンドアバウトがプロデュースする、全面芝生のカフェバー「PRATO BAR(プラート・バール)」が、東京都杉並区の西荻窪駅前に3月5日にオープンした。

同店は「Second Park」をコンセプトとし、都会にいながらいつでも気軽に立ち寄れる“公園”のような空間。

全面に芝生を配し、スポーツ観戦を大人数で楽しめるような“緑の丘”も設置している。

店内には120インチの大迫力スクリーンを常設しており、夜はサッカーや野球などのスポーツ観戦ができる。

また、「芝生」という店内の環境を生かし、芝生の上でのコンサート、春には外が雨でも楽しめるお花見、夏はプラネタリウム鑑賞など様々なイベントを企画している。

また、「名物!サバサンド(600円)」や、「ピアディーナ(700円)」など、200円から楽しめるフードメニューも充実。

芝生の上でピクニック気分で楽しめる。

ランチ営業も実施しているため、子供を連れた親や、地域住民の憩いの場としても活用できる。

営業時間は11時~15時、18時~翌4時。

オフィシャルサイト:http://pratobar.jp/